【発売情報】「指導力 才能を伸ばす『伝え方』『接し方』」(2021/5/19)

仁志敏久「指導力 才能を伸ばす『伝え方』『接し方』」

仁志敏久
PHP研究所
957円(Kindle版:850円)

少年野球の指導者、保護者向けの内容のようです。2年前には侍ジャパンU-12の監督としてチームを「WBSC U-12ワールドカップ」準優勝に導いていることは意外に知られていないかもしれないですね。選手の育成、教育に興味のある方はぜひ。

【内容紹介】

2019年「WBSC U-12ワールドカップ」において侍ジャパンU-12を準優勝に導き、2020年に横浜DeNAベイスターズファーム監督就任! 「教える前に、考えさせる。」子育て・若手指導にも有効な「正しい育成論」

「スポーツにおいて勝利は、それまでのどんな困難をもかき消してくれる何物にも代えがたい最大の目的、目標です。しかし、その勝利を欲しいがために、選手がアンフェアな手段を選んだり、過剰なトレーニングを続けて自分自身を追い込んだり、負傷、故障を抱えて我慢した結果、取り返しのつかないことになっては、本末転倒ですーー」
スポーツに限らず、職場や家庭においても指導のあり方が問われている。こちらの思いや意図を正確に目の前の相手に伝えるには、「人間力」に頼らず、しっかりとした理論に基づく知識が不可欠である。モチベーションが上がる声掛けとは? チームが一つになる環境作りとは?
2019年「WBSC U-12ワールドカップ」において、侍ジャパン監督としてU-12(12歳以下)を準優勝に導き、現在、横浜DeNAベイスターズ2軍監督を務める著者による「指導者のための教科書」。

<本書の内容>
第1章 自立を促す― 侍ジャパンU-12準優勝の軌跡
第2章 覚悟を決める ― 知っておきたい心構えと基本姿勢
第3章 行動を変える―「間違った指導」を避ける方法
第4章 思いを伝える ― 100人100通りのコミュニケーション
第5章 心をまとめる ― 仁志流・強いチームの作り方
第6章 意志を貫く―どんな指導者になりたいか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る