【発売情報】「常勝軍団の作り方」(2022/07/08)

東哲平(敦賀気比野球部監督)
竹書房
1800円

「勝てる集団」を作るための、命を懸けた本気の指導論

監督就任11年目で11度の甲子園出場を誇り、就任5年目の2015年には北陸勢初の全国制覇も果たした敦賀気比・東哲平監督。敦賀気比は、冬の3カ月間は室内練習場にこもりきりというハンデをものともせず、北陸勢初の全国制覇に、ベスト4二度、ベスト8一度。

チーム全体が高い目標と強い覚悟を持って、時に理不尽なまでの厳しい練習に取り組む。
代々これを絶やさずに続けていくことで、そこに「強さの伝承」が生まれる。

私が監督となった2011年秋以降、敦賀気比は2017年を除くすべての年で春・夏いずれか(もしくは両方)の甲子園に出場している。2015年のセンバツでは、選手たちのがんばりのおかげで北陸勢として初となる全国制覇を成し遂げることもできた。
甲子園に毎年のように出ているからか、周囲からは「敦賀気比は甲子園に出て当たり前」と思われている。みなさんがそのように思ってくれるのはありがたいが、その分プレッシャーも大きい。毎年、夏の大会期間中は眠れぬ夜を過ごす。
また、冬の12~2月にかけて、敦賀は雪に覆われるため、屋外での練習はほぼできない。私たちは3カ月もの間、ふたつある小さな室内練習場にこもり、ひたすら練習を続けるしかない。これは、一年中、屋外で練習できるチームと比べたら相当なハンデである。でも、私たちは春のセンバツで日本一になることができた。
本書では、私たちがいかにして甲子園常連校となり、北陸勢初の全国制覇を成し遂げるまでに成長できたのかを詳しくお話ししていきたい――本文より

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る