「イチローの功と罪」

・野村克也
・宝島社
・972円

2019年3月21日、東京ドームでのアスレチックス戦(開幕第2戦)終了後、電撃引退を表明したイチロー。
試合後の引退会見は深夜にもかかわらず約85分にも及び、その内容ともども大きな反響を呼びました。

これまで数々の記録を樹立したイチローはプロ野球選手としての実力は誰もが認めるものの、その言動には常に賛否両論があったのも事実。
そんな我が道を行くイチローは、今後は果たしてどんな指導者になるのか、指導者としての資質はあるのか、野村克也が鋭い視点で斬ります。

加えて、近年話題の日本人メジャーリーガー、とくに大谷翔平、菊池雄星たちの可能性や課題について論じます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る