「越境の野球史 ―日米スポーツ交流とハワイ日系二世―」

「越境の野球史 ―日米スポーツ交流とハワイ日系二世―」

・著者:森仁志
・出版社:関西大学出版部
・価格:2052円

内容紹介

 

野球好きなら知ってほしい! 日本のプロ野球のルーツがここにある。
ハワイの日系人最強チーム「朝日」の選手たち。
日米の架け橋になってプロ野球の誕生から発展期にはたした役割を描く。
「朝日」出身の若林忠志、銭村健一郎、ウォーリー与那嶺……
太平洋を渡る野球人たちのグローバルな生き方を活写。
ハワイ(布哇)を基点に「日米」野球交流の歴史を「日布米」交流史として書き換える。

(引用:Amazon)

 

関連記事

ページ上部へ戻る