「科学に基づく フライボール打法 《アッパーのスイング軌道でOPSを上げろ!》」

・立花 龍司
・ベースボール・マガジン社
・1944円

アメリカ球界に浸透した『フライボール』革命を実践するためのメソッドがこの一冊に!

アッパーのスイング軌道で「OPS」を上げろ!
スタットキャストで収集したビッグデータの研究が進み、ゴロよりもライナーやフライの方が好結果につながるという傾向が明らかになってから、メジャーリーグではアッパーのスイング軌道が主流となっている。
ならば、理にかなったスイング軌道とは何か? 身につける方法から補助トレーディングメニューまで紹介!

2017年のヒューストン・アストロズの活躍などで大リーグを席巻し、近年の日本球界でも大きな話題となっている“フライボール革命”。
日本人初のメジャー・リーグのコーチで、プロアマ問わず数々の指導実績を誇る名トレーナー・立花龍司氏が、その理論を分かりやすく解説する。
さらにその打撃を実現するための要素と、具体的な練習法も科学に基づいて紹介。
カギを握るのは“理想的なアッパーのスイング軌道”。
ホームランを打って悠々とダイヤモンドを回る、あの快感を得られる可能性は、誰もが持っている。

■第1章
アッパーのスイング軌道とフライボール革命
■第2章
スイングのメカニズム
■第3章
理想的なアッパーのスイング軌道を身につける(トレーニング編)
■第4章
理想的なアッパーのスイング軌道を身につける(技術練習編)
■第5章
さらなる技術向上のために

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る