「二軍監督の仕事 育てるためなら負けてもいい 」

「二軍監督の仕事 育てるためなら負けてもいい 」

「二軍監督の仕事 育てるためなら負けてもいい 」

・高津臣吾
・光文社
・864円

内容紹介

次期1軍監督最有力候補の一人と目される、現東京ヤクルト・スワローズ高津臣吾2軍監督による、指導論、野球論、2軍監督論。プロ野球の二軍という人材育成の場でどんなことが考えられ、行われているのかを紹介しつつ、改めて二軍監督の仕事を見つめ直す。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る