【発売情報】「エンジョイベースボールの真実 球縁に導かれた波瀾万丈の野球道」(12/28)

【発売情報】「エンジョイベースボールの真実 球縁に導かれた波瀾万丈の野球道」画像

堀井哲也
ベースボール・マガジン社
1760円

大学で野球やるならやっぱり慶応!?

本屋でパラパラと読みましたが、早稲田大学・小宮山監督の「令和の『一球入魂』 球界屈指の頭脳派が愛する母校を再建」と比べるとそのコントラストが面白いです。どちらの大学を応援するかはさておき、自分、または自分の子どもがどちらからで野球をやるなら断然慶応大学! そんなことを思いました。

【買いたい指数】★★★☆(立ち読みでお腹いっぱいになりました)

【内容紹介】

「陸の王者」が30年ぶりの春秋連覇!
無名だった1人の元球児は、なぜ社会人、大学で日本一の監督になれたのか?

東京六大学リーグで30年ぶりの春秋連覇を成し遂げた慶大。そのチームを率いたのが堀井哲也監督。徹底した現場主義と熱血指導で着実に実績を積み重ね、多くの才能を開花させてきた。公立校の無名だった1人の元球児はなぜ社会人、大学で日本一の監督にまでなれたのか?球縁に導かれた波瀾万丈の歩み、また「陸の王者」復権の理由と結果を出し続けてきた堀井イズムの真髄が、この1冊の中に散りばめられている。

【目次】

プロローグ
第1章 伊豆の野球少年、慶大へ行く
第2章 期待されては、裏切って
第3章 七転び八起き
第4章 監督失格?
第5章 岡崎魂
第6章 急転
第7章 JRプライド
第8章 社会人日本一へ
第9章 エンジョイベースボール道
第10章 大学日本一へ
エピローグ~通過点~

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る