【発売情報】「プロ野球『トレード』総検証」(2022/3/28)

「プロ野球『トレード』総検証」

出野哲也
言視舎
2420円

Amazonで見る

【内容紹介】

数字で楽しむプロ野球 大好評『プロ野球「ドラフト」総検証』に続き、「トレード」に切り込む。
得した球団はどっち?
日本のプロ野球のトレードは、独特の野球風土もあってイメージだけで語られることが多かった。
これを著者独自の指標で客観的に評価する。
それぞれのケースごとに「成果」を算定、それをランキング。 基準はPV(Player’s Value)という指標。
セイバーメトリクスの指標を著者が独自にアレンジ、平均的な選手と比べてどれだけ多く(ないしは少なく)“個人として”得点を稼いだかを示したもの。
これでトレードされた選手の「その後」を追い、どちらの球団が〝得〟したかを数値化。

それを集計してランキングを作成した。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る