「Baseball Clinic 2019年 04 月号」

「Baseball Clinic(ベースボール・クリニック) 2019年 04 月号」

・ベースボール・クリニック編集部
・ベースボール・マガジン社
・930円

内容紹介

今号の特集テーマは「合理的パフォーマンスアップの方法論」。
2011年に育成選手として入団してから球界を代表する投手にまで成長した
福岡ソフトバンクの千賀滉大投手のインタビューのほか、
その千賀投手を支える鴻江寿治トレーナーが提唱する「鴻江理論」を紹介する。
猫背型のうで体と反り腰型のあし体によって、ふさわしい動作が異なるとの理論だが、
それによって福岡ソフトバンクの千賀投手、
石川柊太投手のタイプの異なる2人が活躍していることが知られている。
さらに、遺伝子分析結果をチーム力向上に活用している富山GRNサンダーバーズの取り組みに潜入した。

また、新シーズンを前に球児におすすめの最新ギアを紹介する拡大企画のほか、
昨今、話題に上ることが増えた投球数制限を考えるきっかけとして、
アメリカで導入されている投球数に応じて登板間隔が定められた
「ピッチスマート」に準じた大会運営を行うことがあるポニーリーグの実践例を紹介する。

amazonより

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る