「巨人が勝てない7つの理由 プロ野球が危ない! 」(2022/9/7)

広岡達朗
幻冬舎
1320円

最長老の名将が堕落した球界を叱る!

「私が20歳若かったら、また監督をやりたい。そして巨人を再生させる」

・若手を育てられない原巨人
・3割を打てない岡本に4番はまだ早い
・“桑田投手陣”崩壊とエース菅野の誤算
・佐々木朗希は中4日で完投を目指せ
・苦境の新庄日ハムはどうなる

Amazonで見てみる

【目次】

まえがき 私が巨人に厳しい理由

第1章 巨人が勝てない7つの理由
1 若手を育てられない原巨人
2 2年連続二冠王も3割が打てない岡本和真
3 坂本勇人の相次ぐ故障は練習不足と体力減退が原因
4 折れた大黒柱・菅野智之の誤算
5 不安が現実になった“桑田投手陣”の崩壊
6 中田翔の巨人入りでわかったこと
7 炭谷銀仁朗のトレードが象徴する金権野球の破綻 ……ほか

第2章 佐々木朗希、佐藤輝明、田中将大、大谷翔平……新旧スターたちの明暗
●完全試合達成の佐々木朗希は中4日で先発完投をめざせ
●阪神の新4番・佐藤輝明は三塁手になれ
●日本で勝てない田中将大はメジャーに戻れない
●それでも大谷翔平の二刀流に反対する
●筒香嘉智、山口俊、秋山翔吾 メジャー挑戦3選手の蹉跌 ……ほか

第3章 プロ野球が危ない!
●監督は最前線で指示を出せ
●投手データへの依存は“ヤマ張り打者”を増やすだけ
●コロナ禍を機にCSを廃止せよ
●人材流出の元凶・ポスティング制度はやめろ
●大リーグの「変則投法」「2番強打者論」が日本野球をダメにする
●アメリカ野球の戦力均衡を図る「ぜいたく税」と「収入分配制度」に学べ
●プロ野球年金制度を復活させろ
●コミッショナーは指導者育成の制度を作れ
●高野連は強豪校の越境入学を禁止しろ
●東京オリンピック野球金メダルは当然の結果だ ……ほか

第4章 次世代のスターへの遺言
必勝法と必敗法/常にベストコンディションであれ/私の野球人生を支えた中村天風の人生哲学/気の持ち方ひとつで人生が変わる/消極的な感情が活きる力を弱め、病気の原因を作る/「君は病気だ」の暗示で本当に寝込んだ牛乳配達員/“How to say”より“How to do” /投手も打者も重心は「へその下」/王の一本足打法ができるまで/怒らず、恐れず、悲しまず/自然食で西武ナインの体質を改善/田淵の変化がもたらした2年連続日本一/寝る前の悩みは明日の宿題に/暗示の天才・長嶋/グラブに頼らず、自分の手で球をつかめ/人差し指をグラブの外に出すな/高校野球や少年野球もすぐまねるプロの流行/イレギュラーを捕ってこそプロ/タッチと送球の極意/特守・特打は無心の境地で/V9時代の神業ノッカー/早大に残る特打の洗礼

新庄剛志はプロ野球に革命を起こせるか――あとがきにかえて

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る