【発売情報】「勝つプロ野球監督論」(2021/6/30)

「勝つプロ野球監督論」

鷲田康
幻冬舎
1320円(Kindle版 1188円)

名将から取り入れる、最高の結果を残すチームづくりの方法。

野村克也は書かせることで考えさせた/落合博満は核心を語らず見つけさせた
原辰徳は主力にこそ自己犠牲を求めた
工藤公康は世代交代を容赦なく進めた
監督・長嶋茂雄はどんなリーダーだったのか
なぜ工藤公康は短期決戦で勝てるのか
藤田元司と仰木彬はなぜ名将たり得たのか
落合博満は全てをなぜ語らなかったのか
原辰徳は巨人をどう復活させたのか
カリスマ指導者に共通する資質とは
野村克也はなぜ阪神で勝てなかったのか
原辰徳と高橋由伸のかつての失敗とは

リーダーという存在はそもそも必要なのか
ナンバー2のヘッドコーチはどんな人間が適任なのか
どんな選手を控えに選ぶべきか
どうしてソフトバンクはここまで強いのか
――侍ジャパン、悲願達成の道筋も見えてくる!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る