「広島力」

・達川光男 (著), 赤坂英一 (著)
・講談社
・1080円(Kindle864円)

内容紹介

広島東洋カープ、セ・リーグ4連覇、そして日本一へ──。
「広島」の強さの秘密を解き明かす、初の自著!

カープは、ドラフト下位や高卒選手でも、じっくり鍛え上げ、リーグを代表する優れた選手にすることで定評があります。しかも、長期間活躍するとともに、野球選手として個性が際立つプレイヤーばかり。カネが幅を利かし、資本力に物を言わせた球団経営が主流にあった中で、育成思考の強い球団がセ・リーグを3連覇したという事実は特筆すべきものがあります。また、そうした球団の姿勢が、カープファンを全国に広げる理由のひとつともなっています。

本書では、自身ドラフト4位でカープに入団。三番手キャッチャーから日本を代表する選手となり、また、指導者として幾多のチームの監督・コーチを歴任、軽妙なトークで解説者としても人気になった達川光男氏が、さまざまな現場体験、エピソードを振り返りながら、「なぜ広島は人を育てられるのか」「強さを維持できるのか」をあますところなく語ります。

人材育成に悩む人、厳しいビジネスの勝負に臨むすべての人に贈る、「ハートに火をつける」必読の一冊!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る