【発売情報】「野球脳力2.0 ~あの頃の自分に伝えたい20のメッセージ~」(2020/6/27)

林一茂
サンベース出版
1200円

この本は、僕の失敗経験をもとに得た自分なりの答えをまとめてみました。

現役を退いてはや8年。
もし今の僕が、現役時代の自分にメッセージを伝えられるとしたら、何を伝えるだろう?
そしてそのメッセージは、現役で頑張っている次の世代の後輩達の何かのヒントになるのではないか?
そんな想いで執筆しました。
少しでも多くの方に、僕のような失敗をしてほしくありません。
僕の失敗から得た教訓が、少しでも誰かの役に立つのであれば、すごく嬉しいです。

【著者略歴】
林 一茂(はやし かずしげ)
1988年4月25日生まれ。 172cm、70kg、左投げ左打ち。
京都市立西賀茂中学校軟式野球部エースとして、 同校初の府大会優勝に導く。
京都外大西高校に進学後、2年夏に甲子園準優勝を経験。
おかやま国体出場。 3年春、選抜大会出場。
駒澤大学に進学するも中退。
Ritsベースボールクラブ入団後、 チームメイトに独立リーグを薦められ、 発足したての関西独立リーグトライアウトを受験。
480名の中から、ドラフト2位で大阪ゴールドビリケーンズに入団。
その後、リーグの経営難に見舞われてしまい球団は消滅。
香川オリーブガイナーズに移籍。 2年間プレーするも結果を残すことが出来ず、現役引退。

引退後は、土地家屋調査士事務所で 4年間修行を積みながら勉強に励み、 難関国家資格「土地家屋調査士」を取得。
取得後独立し、現在、ハヤシ登記測量事務所所長として活躍中。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る