【発売情報】「捕手的視点で勝つ 役立つキャッチャー思考・技術&他ポジション・攻撃への活用法 」(2020/6/4)

里崎智也
廣済堂出版
1760円

本書は、元プロ野球選手たちが技術などを伝授してご好評頂いている「マスターズメソッド」シリーズの最新刊です。
里崎智也氏は現役時代、千葉ロッテマリーンズで活躍。捕手能力の高さや、打撃での勝負強さを誇り、ロッテのシーズン3位からの「下剋上」日本一や、日本代表のWBC世界一にも貢献。現在は、常識にとらわれない斬新な視点で評論する異端解説者として、そして人気ユーチューバーとしても高く評価され、多くのファンの支持を得ています。

本書は、そんな里崎氏による「目からウロコ」のキャッチャー論。「捕手的視点」の様々な極意、活用法を伝授します。
「勝てる、打てる捕手論」や、捕手的視点・思考の野球全体への効用を説いてくれます。バッテリーから野手陣、打撃・走塁まで、捕手目線で解説。「捕手の力」が、他ポジションや攻撃など、すべてに役立つことがわかります。新旧プロ野球選手の分析も紹介。選手たちの写真や図解などをふんだんに織り込み、ビジュアル面でも理解しやすく楽しめる体裁となっています。実用や観戦に役立つ「里崎流」メソッドが満載。今までの野球の見方が変わります。
また、昨年の首位打者でリーグ連覇に貢献した埼玉西武ライオンズ・森友哉選手と、里崎氏の豪華対談も収録。「勝てる、打てるキャッチャー」の2人が、「最強の捕手論」などを語り合っています。キャッチャーミット談義も注目です。

<目次>
■第1章 「里崎流」捕手的視点で勝つ野球論〜次のプレーを読む重要性〜
■第2章 捕手に必要な「テクニック」の基本と応用〜捕る・止める・投げる〜
■第3章 高みへの「リード・配球」の極意〜データと感性、そして駆け引き〜
里崎×森対談 前編 「勝てる捕手」の技術論&ミットのこだわり
■第4章 捕手だから知る「勝ち続ける投手」の条件〜ダメな投手の直し方〜
■第5章 捕手が認める「守備のうまい野手」の技〜内外野も考えて動け〜
■第6章 捕手目線も活用! 「打撃&走塁・盗塁術」〜攻撃に生かして勝つ〜
■第7章 スキルが学べる名選手列伝〜新旧の捕手・投手から、打者・走者まで〜
■第8章 捕手的観点の「勝利へのチーム戦略」〜ベンチワーク&組織論〜
里崎×森対談 後編 「打てる捕手」の打撃論&「無敵捕手」への道
■第9章 脱常識! 「捕手的思考」の鍛え方〜「勝てる捕手」への練習メソッド〜

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る