「平成プロ野球死亡遊戯」

・中溝康隆
・筑摩書房
・1620円

内容紹介

【注目のライター〈プロ野球死亡遊戯〉の最新刊にして集大成的コラム集】

俺たちの平成終わっちゃったのかなあ……。
バカヤロー、まだ平成プロ野球は終わっちゃいねえよ!

平成時代を彩ったスーパースター選手から伝説の試合、球界事件、一方で遠い記憶の彼方へ忘れ去られた
外国人助っ人や珍エピソードまで、〈死亡遊戯〉流に平成プロ野球の総括する56本のコラム集。
巻末には平成31年間のプロ野球、名場面を圧倒的な偏愛でまとめた「平成球界年表遊戯1989-2019」を収録!!!

【本書の内容から】
◆「とんねるず」と「秋山、清原、デストラーデ」がいた時代
◆93年の松井秀喜「高卒ルーキー平成唯一の二桁本塁打! 」
◆オリックス時代のイチロー「通算打率.353 7年連続首位打者」
◆清原和博DVD『怪物伝説』
◆平成名バイプレイヤー遊戯
大森剛 パンチ佐藤 デーブ大久保 元木大介
◆長嶋一茂の壮絶な野球人生
◆坂本勇人 巨人最強の遊撃手になるまで
◆“10.8″決戦 前夜に巨人三本柱に何が起こっていたのか?
◆史上最強「1997年の侍ジャパン」もしも20年前にWBCがあったら?
◆平成助っ人遊戯
マイク・ディアズ ブライアント ケビン・ミッチェル ホージーとマルちゃん
◆日韓W杯サッカーと2002年のプロ野球
◆球界再編に揺れる2004年と松中信彦の三冠王
◆名監督遊戯
森祇晶 大沢啓二 仰木彬 長嶋巨人vs野村ヤクルト
◆野茂英雄とNOMO トルネードの挑戦
◆平成の怪物 松坂大輔 メディアから注目され続ける理由

●その他、登場する選手など
原辰徳 落合博満 広末涼子 ガルベス 上原浩治 棚橋弘至と中邑真輔 佐々木主浩 黒田博樹
「横道世之介」 高橋由伸 松井稼頭央 中村紀洋 「ウイニングイレブン」 古田敦也 小久保裕紀
椎名林檎 小笠原道大 吉井理人 「ロンバケ」 新庄剛志 大谷翔平 山田哲人&柳田悠岐
斉藤和己&井川慶 乙葉

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る