「スピンレート革命 回転数を上げればピッチングが変わる」

「スピンレート革命 回転数を上げればピッチングが変わる」

・林卓史
・ベースボール・マガジン社
・1728円

内容紹介

新しい投手育成プログラム
ピッチャーはスピード、コントロールだけじゃない!
勝てる投手の秘訣には、ボールの回転数が関係していた。

ボールの回転数を上げればピッチングが変わる!
スピンレート革命
魔球の正体、ピッチングの正体がここにある!

なぜ、ボールの回転数にこだわるのか?
具体的な練習法とは?
慶応大学野球部で結果を出したラプソードの第一人者が明かす、投手育成術。
「極論を言えば、配球なんかいらない⁉」

フィードバックコーチングの実践
■第1章 野球人生は13歳では決まらない

■第2章 回転数の正体
球速と回転数を計測する
どうしたら投手は良くなるのか
投げた球に働く3つの力
打ちにくい球の正体
変化球と回転数
球速と回転数の関係

■第3章 球速と回転数を上げるには
数値をフィードバックしつつ、選手に工夫を促す
現在地を知る意味
フィードバックについて
教えるのではなく、見る
力の伝達効率を上げるフォーム
感覚と実際の動きは異なる
1「股関節の使い切り」
2「手を入れる」
3「絡める」
フォームは重要。でも概念さえ伝わればあとは自由
「北極星を持つ」
体を作るよりも、体の使い方を覚える方が先決
キャッチボールの大切さ
キャッチボールで相手の胸に投げる意味
遠投
近距離変化球
縮尺版を作る
自分が投げた球を見る

■第4章 助監督就任から現在まで
就任当初
投手陣の改革「140キロ+something」
ポール間走
「2万球プロジェクト」発動
2017年
ラプソードの導入
2017年秋、7季ぶりのリーグV
アメリカへ
ラプソード使用の習熟
投手陣の形成
継投、継投、継投
大学選手権でベスト4

■第5章 指導の実例
各投手の球質を踏まえた指導
投手の球質による継投

■第6章 2017年東京六大学野球春季リーグ戦における
投手コーチングの実践
野球ノートの活用
複写メモ
メタ認知のためのコーチング日誌
2017年春季リーグ戦期間のコーチング
まとめ

■第7章 コーチング覚書
失敗しないという失敗
下手ほど飽きる
主観と客観がマッチする
「楽しむ」の本当の意味
継投論
投手陣のマネジメント
各投手をカスタマイズして自己効力感を育む
投手陣を仲間意識の高い集団にする

amazonより

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る