「巨人・阪神 失敗の本質」

「巨人・阪神 失敗の本質」

「巨人・阪神 失敗の本質」

・野村克也
・864円
・宝島社

内容紹介

巨人・高橋由伸、阪神・金本知憲の両監督は、それぞれ就任3年目を迎え
結果を出さなければならない立場だが、一向に上昇の気配が見えない。
阪神は期待の新外国人が大ハズレで低迷、巨人に至っては選手の不祥事続きでシーズン途中にオーナーが辞任するといった体たらくだ。
今季も広島に独走を許し、プロ野球をつまらなくしている元凶ともいえる。
そんな名門2球団について、球界一の論客である野村克也氏が舌鋒鋭く斬りまくる!

(引用:Amazon)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る