「プロ野球『悪党』読本『組織の論理』に翻弄された男たちの物語」

「プロ野球『悪党』読本『組織の論理』に翻弄された男たちの物語」

「プロ野球『悪党』読本『組織の論理』に翻弄された男たちの物語」

・手束仁
・イースト・プレス
・799円

内容紹介

江川 卓、桑田真澄、清原和博、落合博満、星野仙一、渡邉恒雄 ほか

ドラフト取材歴30年、球界の表もウラも知り尽くした著者が描き出す球界の「常識」をブチ壊した55人の猛者たち。

古今東西、大人気を博したスポーツ競技には必ずといっていいほど強烈な個性のヒールが存在していた。それはプロ野球の世界とて同じである。「悪党」という存在があってこそプロ野球がより広く、大きく報じられて私たちのなかに広がっていったことだけは間違いない。つまり、「悪党」の歴史はプロ野球の歴史のひとつでもあるのだ。プロ野球というステージのなかでは、「悪党」はもうひとりの大事な「ヒーロー」でもあるのだ。(「はじめに」より)

【目次】
第一章 日本人選手編
江川 卓/桑田真澄/清原和博/愛甲 猛/藤王康晴/加藤哲郎/元木大介/小池秀郎/福留孝介/那須野 巧/東尾 修/中村紀洋/伊良部秀輝/堀内恒夫/張本 勲/小川健太郎

第二章 外国人選手編
W・デービス/R・デービス/ブライアント/ガルベス/ホーナー/ペピトーン/シピン/ライト/クロマティ/ビュフォード/ミッチェル/バッキー

第三章 監督編
有藤通世/濃人 渉/金田正泰/落合博満/鈴木啓示/水原 茂/広岡達朗/森 祇晶/上田利治/山田久志/石毛宏典/伊原春樹/大久保博元/星野仙一

第四章 フロント、球界首脳編
渡邉恒雄/堤 義明/高塚 猛/小津正次郎/久万俊二郎/松園尚巳/永田雅一/鈴木龍二/金子 鋭/根本陸夫/清武英利/赤嶺昌志/堀江貴文

(引用:Amazon)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る