【発売情報】「大谷翔平「二刀流」の軌跡—リトル・リーグ時代に才能を見出した指導者と野球愛風土 」(2020/6/10)

・小林信也
・マガジンランド
・1500円

大谷翔平は少年時代、岩手県水沢市で育った。
水沢には、野球を愛し、人生を野球にかける男たちがいた。
日本のプロ野球、そしてアメリカ・メジャーリーグで大輪の花を咲かせた
『二刀流の怪物』のルーツはここに秘められている。
この本は、大谷翔平を支え、育てた「町」と「人」の物語である。
同時に、全国津々浦々にきっとたくさんいる、『未来の大器』たちを大切に支え育てあげるための「知恵」と「教え」が詰まっている。

第1話 左方向に飛ばす少年

第2話 怪物を育てた、『水沢リトル』の誕生

第3話 語り継がれる水沢高校の伝説

第4話 大谷翔平をめぐる数々の幸運

第5話 大谷翔平に学ぶ、野球少年の育て方

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る