【発売情報】「歴史に学ぶ プロ野球 16球団拡大構想」(2020/6/9)

・安西巧
・日本経済新聞出版
・1067円

プロ野球の観客動員数は2019年、2600万人を超え、史上空前の活況を見せています。さらなる球界の発展のため、4球団を新設し16球団に拡大する好機が到来しています。地方経済を活性化させる新球団をどこに置くべきなのか。

日経新聞のベテラン編集委員が、日本への野球伝来から2リーグ制成立、「球界再編」騒動へと球史をひもときながら、球団拡張の可能性を探ります。

【本書の内容】
はじめに
MLBは球団拡張で発展してきた
ソフトバンク、楽天参入と日本ハム札幌移転で活気づく
カープは新球場で観客動員が2倍以上に
地方都市がプロ野球で活性化する
観客動員が662万人増、33%の成長率

第1章 巨人中心から地元密着への転換
「巨人戦はオワコンか」──日本シリーズ視聴率1ケタから見える現実
「江川事件」で孤立した巨人
FAとドラフト逆指名が「球界再編」騒動を招いた
世論の反発で姿を消した2人の大物オーナー
動画配信会社が繰り広げる争奪戦
地元局では驚異の視聴率、平均40%超も
横浜ベイスターズの苦境
売却先はLIXILからDeNAへ
横浜スタジアム買収で劇的に収益が改善

第2章 4球団の新設構想
球団運営は儲かるビジネスに転換
毎日連呼される球団名でブランド確立
カープが広島にもたらした莫大な経済効果
CSは2リーグ2地区各1位の4チームで争う仕組みに
新球団の立地候補となる4つの県、4つの地域
新潟、静岡、京都、岡山に球団を新設
戦力外選手にも活躍の場が広がる

第3章 フランチャイズの明暗
野球協約にあるフランチャイズ地域のルール
変則ダブルヘッダーから1カード3連戦方式へ
初年度は首都圏と近畿圏に14球団が偏在
荒川区にあった東京スタジアムの運命
仙台でホームゲームを開催したロッテオリオンズ
幻に終わったペプシコの西鉄ライオンズ買収
ライオンズが福岡で七転八倒した6年間
福岡は球団を取り戻すのに10年かかった
1年で終わった日拓ホームフライヤーズ

第4章 本拠地球場が死命を制する
パ・リーグの観客動員が大幅に増加した理由
パ・リーグ騰勢に乗り遅れたオリックス
大阪ドームへの本拠地移転の誤算
ドーム球場よりボールパークを作った広島
品川駅上の新球場を構想した読売
「井端退団」から始まった中日冬の時代
ヤクルトの地方移転の可能性

第5章 プロ球団はこうして生まれた
正岡子規が説いた野球の来歴
ベースボールの始まりは明治5年
「野球」の訳語を作ったのは正岡子規ではない
日本中が熱狂した一高vs米国チーム
早慶戦の不祥事が招いた野球害毒論
日本初のプロ球団の誕生
奇術師一座によるプロ球団、天勝野球団
1923年、プロ2球団同士の死闘
小林一三が引き継いだプロ球団の火

第6章 日本球界の成立
MLBを危機に陥れた八百長事件
ケチなオーナーが選手を不正に走らせた
コミッショナーが持つ大統領並みの権力
野球人気を不動のものにしたベーブ・ルース
ルース日本招聘に動いた人々
日本プロ野球創立を計画した「同志4人」
「野球は商売になる」という手応え
プロ球団設立に協力した正力松太郎

第7章 続々と誕生したプロ球団
新球団設立の起爆剤になったルース来日
沢村栄治の快投が職業野球普及を後押し
トーキョー・ジャイアンツ誕生の背景
初めてのプロ・リーグ戦で1位になった球団
名古屋金鯱軍と東京セネタースの合併
西鉄の参入と1年での撤退
新愛知新聞社が構想した6球団リーグ設立
1試合も戦わずに監督が解任された弱小・大東京軍
斬新な手法で経営を立て直したライオン軍
「タイガース」チーム名の本当の由来
阪急、南海の新球団設立
球場が球団を持つ新形態、後楽園イーグルス
1945年正月まで行われた試合

第8章 終戦直後から始まった復興
終戦からわずか100日目に行われた東西対抗戦
〝闇列車〞で運んだ野球道具
8球団総当たりで再開したリーグ戦
五島慶太買収による東急フライヤーズ誕生
ライバル同士による共同球団経営の謎
球界を揺さぶった「赤嶺旋風」
大東京軍の流れを汲む朝日ゴールドスターの参入
もう1つのプロリーグ、国民野球連盟
加盟を果たした新球団、締め出された新球団
プロ野球復活の裏にはGHQの後押しがあった

第9章 史上最大の球団拡張
60年以上、球団は増えていない
正力コミッショナーが提唱した重要な構想
毎日新聞社の球界参入を巡る激しい対立
対立の末のセ・リーグ、パ・リーグ分裂
福岡にあった2つの球団とライオンズ誕生
毎日オリオンズの選手大量引き抜き
山本昌が破るまで64年続いた最年長勝利投手記録
広島カープはなぜ誕生したのか
消滅危機を救ったファンの声と支援金
松竹が球界に参入した理由
国鉄スワローズの本拠地、武蔵野グリーンパークの短命
球団数「奇数化」問題の解決方法
2年連続の球団合併でセ・パ12球団制が成立

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る