・白井一幸
・アチーブメント出版
・1430円

「部下が言われたことしかやらない」
「何度伝えても同じ簡単なミスを繰り返す」
「すぐにパワハラ、モラハラと騒ぎ立てる」

「組織の中で働かされている」「働いてあげている」という感覚は、大なり小なり誰もがもっているものです。
多くの人がやらされているというスタンスからどうしても抜け出せません。

そういう人たちに、指導者はどんな関わりができるでしょうか?

選手育成にコーチングを取り入れた第一人者として
北海道日本ハムファイターズをリーグ優勝3回、日本一2回に導いた

○主体的に行動するハイパフォーマンス人材を育てる秘訣
○目標達成に向けて一致団結したチームをつくるために必要な理論と方法

を紹介!

野球界で結果を出してきた手法をビジネスに置き換えて指導者に必要な心構えからケース別の対応まで徹底解説!

現在はプロ野球界だけではなく企業向け研修講師として一部上場企業も指導する著者がメンタルトレーニング、コーチング、ビジネス研修――
野球理論のみならず、あらゆる経験を積みながら辿り着いた指導者としての答えが本書に書かれています。

アスリートに目標達成させるための指導をビジネスの現場に融合させた英知が詰まっています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る