「野球監督 日米150年史 第4巻: MLB監督の「二大始祖」コニー・マックとジョン・マグロウ(前編)」

「野球監督 日米150年史 第4巻: MLB監督の「二大始祖」コニー・マックとジョン・マグロウ(前編)」

・海里龍馬
・野球文明研究所
・99円(Kindle)

内容紹介

「第3巻」にはメジャーリーグ監督歴代最多勝利のコニー・マックと、ナショナルリーグ通算最多勝監督のジョン・マグロウが登場。マックはフィラデルフィア・アスレティックスを50年間、マグロウはニューヨーク・ジャイアンツを30年間指揮し、対照的な采配、選手指導、育成でそれぞれのリーグを代表する監督として君臨し、その後のメジャーリーグにおける監督像の源流となった。前編では二人の生い立ち、野球との出会い、選手時代から、監督としてのキャリアを歩みだすまでの足跡をたどる。

【主な内容】
第2章・日米プロ野球界・「監督業の始祖」たち①
1.MLB監督の「二大始祖」コニー・マックとジョン・マグロウ(前編)
・20世紀初頭の両リーグを代表する二人の名監督
・両雄の生い立ちと野球生活のスタート
・「二大リーグ時代」と専任監督への道
・マグロウ、ワールドシリーズを 中止に追い込む!


Amazonより引用

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る