「横浜ストロングスタイル ベイスターズを改革した僕が、その後スポーツ界で経験した2年半のすべて」

・池田純
・文藝春秋
・1540円(Kindle:1300円)

堀江貴文氏推薦!
「池田純は、常に日本の病と対峙してきた。そのスタイルは〝戦う教科書〟そのものだ!」

「戦うことは、知ることでもある」
「世の中の50%以上は男の嫉妬で回っている」
「“少しずつ良くなっている”よりも、“非連続の成長”を」
「軋轢や、毀誉褒貶には惑わされない」ーー。

横浜DeNAベイスターズの初代球団社長として大きな実績を残したあと、「改革を一緒にしてほしい」と頼まれ、さまざまなスポーツに関わった彼を待ち受けていたのは、そこに渦巻く保身と忖度、変わりたくない人との陰湿な権力争いだった。
それらに翻弄され、絶望しながらも真っ向勝負を挑んだ2年半。
彼は、その生き方を決して曲げることはなかった。

挑戦しつづけること。
あきらめなければ必ず道が拓けること。

この本は、この国のすべてのビジネスマンに送る、
組織の中であなたがもっと自由に楽しく強く生きていくための「戦い方の教科書」だ!

「〝みんな仲良く〟が理想だけど、保身や卑怯なやり方は認めない。
それが僕が横浜で培ってきた生きる姿勢、横浜ストロングスタイルです。
結局、僕はファイターです。 池田純」

関連記事

ページ上部へ戻る