「プロ野球解説者「無敵バッテリー」がゆく 野球の正論」

・江本孟紀、里崎智也
・徳間書店
・1485円(Kindle)

「球界と球団と選手への忖度ゼロ」ド直球で言わせてもらいますッ!

野球解説者両雄が初バッテリーを組む。
プロ野球界が抱えたヤバイ部分をとことんぶった切る、球団も選手も恐れる対談が実現した!
○球数制限と超高校級投手をめぐる右往左往
○データ偏重主義に走る某監督の連敗
○タイトルを獲ったはいいが「一発屋」で終わるあの選手
○良い引退、悪い現役固執
○トライアウトで頑張る前に頑張っておくべきだった彼
○体をいじめていない「ボテ投手」はこいつだ!
○FAで儲かった球団と失敗した球団
○なぜ選手は自軍コーチより他球団の選手を頼るのか
○球場でのグッズ配布は「麻薬」のようなものだ……
あとは読んでのお楽しみ!

プロ野球がX倍楽しく見えてくる、これぞ解説者の覚悟と矜持のモーレツ対談!

「本書目次より」
第1章 プロ野球は楽な方向に流れていないか?
第2章 ああ、指導者はつらいよ
第3章 「球数制限」についてモノ申す!
第4章 もう引退すべきだよ、✕✕は!
第5章 プロ野球をX倍楽しくする方法
第6章 野球界の「未来」と「今」を語り尽くそう

関連記事

ページ上部へ戻る