・栗山英樹
・光文社
・1430円

『論語』『書経』『易経』……
先人に学び勝敗の理由を考え抜いた先に感じ始めた、組織づくりの要諦。人としての生き方。

監督就任から8年。リーグ優勝2回、日本一1回。

名将はなぜ、常識を覆し感動を呼ぶ采配を振るのか?
「私の野球ノートは『四書五経』などの古典や経営者の著書から抜き出した言葉で埋め尽くされています。その日起こった出来事をどのように受け止めるのかを考えると、古今東西の先人や偉人が残した言葉が浮かび上がってくるのです。もはや野球ノートというより人生ノートと言ったほうがいいかもしれません」(「はじめに」より)

関連記事

ページ上部へ戻る