「技術と心 至高の打撃・野球道&精神力探求バイブル」

・秋山翔吾
・廣済堂出版
・1728円

本書は、埼玉西武ライオンズ・秋山翔吾選手の初の著書となります。また、超一流プロ野球選手がおくる「Professional Bible (プロフェッショナルバイブル)」シリーズの新刊でもあります。
  日本プロ野球のシーズン最多安打216本の記録を保持し、毎年高いレベルでの首位打者争いを繰り広げ、昨年のリーグ優勝に貢献した稀代の安打製造機・秋山翔吾選手。本書では、そんな日本一のヒットメーカーの打撃術、天才的バットコントロールの秘密、打撃開眼の真相、守備・走塁など技術論のほか、キャプテンシー、国際試合、家族、社会貢献、一般にも役立つメンタル術・思考法・リーダー論も紹介しています。プロフェッショナルな「技」、そして「心・人間性」の哲学が満載。野球人、そして1人の人間として追い求める高みの領域が明かされます。
「成功した打ち方に慢心しない」「ホームランを捨てる」「ファインプレーより確実性」「ライバルや後輩に学ぶ」「自分は自分であり続ける 」など、テクニックもメンタルも極めるための新野球論・成功術や、プロフェッショナルだけが知る神髄の数々は、どれもが役立つ内容です。また、撮りおろし写真など貴重ビジュアルも収録。さらに、秋山選手のサイン入り生写真が30名に当たるプレゼントも実施。ファンにとってうれしい永久保存版です。

<目次より>
第1章:打撃技術を作り直す〜ゼロから始めた開眼までの戦い〜
第2章:バッティングを高める〜さらなる進化への最新テクニック〜
第3章:頭の中で打撃を描く〜スキルアップの戦略・メンタル術〜
第4章:守備・走塁の信念を貫く〜派手なプレーより大切なこと〜
第5章:強い心が成長させる〜幼少期からプロ若手時代までの軌跡〜
第6章:野球人として考え続ける〜高みの境地へのスピリット〜
第7章:心を豊かに、そして安らぐ〜明日への活力となるヒント〜
第8章:未来へ向けて思う〜チーム、キャプテンシー、僕の道〜

<小見出し例>
◆成功した打ち方に慢心しない
◆ホームランを捨てる
◆ファインプレーより確実性
◆ライバルや後輩に学ぶ
◆自分は自分であり続ける
◆当たり損ねでも、ヒットならOK
◆成功のヒントは思わぬところに存在する
◆人のバットは触らないし、自分のバットの形も変えない
◆守備では、最後は自分の感覚を大切にする
◆技術と気持ちが、高度なベースランニングを生む
◆日常でも、野球話が安らぎ
◆家族に感謝し、ひとり親を支援
◆キャプテンは結果がすべて
◆引っ張った方向へ飛ぶ「麻薬」に惑わされない
ほか

関連記事

ページ上部へ戻る